蚕都上田アーカイブ・・・・・・120年前の講義が甦る、小県蚕業学校長 三吉米熊講義『外国養蚕術』他『蚕体生理学』『蚕体病理学』『桑樹栽培法』他

uda

 宇田清太郎は、明治28年卒業の別科学理専修生。慶応元年の生まれ。29歳のとき小県蚕業学校に入学した。当時、小県蚕業学校には本科と別科があった。本科は2年、別科は1年の課程だった。また別科には学理専修課程が設置されていた。別科は実習を含んだ養蚕の専門課程、別科学理専修は文字通り実習なしの学理だけの課程で、10月に始まり4月に終了した。学理専修生は養蚕の経験はあり、また一定の学業を終えた若者が、養蚕理論を学ぶための課程だった。宇田清太郎のように30歳に近い生徒も少なからず存在した。

(以下の資料は、すべて宇田圭二氏が上田東高校同窓会に寄託しているもの)

三吉先生口述『桑樹栽培法』  higashi.jpgpdf.jpg(29.9MB)
小県蚕業学校長農学士 三吉米熊口述『蚕体生理学』  higashi.jpgpdf.jpg(44.2MB)
農学士三吉米熊先生講義『蚕体病理学』  higashi.jpgpdf.jpg(50.6MB)
宮田先生講義『植物病害篇』higashi.jpgpdf.jpg(34.3MB)
宮田先生講義『植物害虫論』higashi.jpgpdf.jpg(31.8MB)
宮田先生講義『肥料論』higashi.jpgpdf.jpg(50.0MB)
峰村先生講義『顕微鏡実地図解』   higashi.jpgpdf.jpg(11.5MB)
(表紙欠)『気象学』higashi.jpgpdf.jpg(34.7MB)
備忘録 北信蚕糸higashi.jpgpdf.jpg(10.7MB)





a:2209 t:1 y:1

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional