蚕都上田アーカイブ・・・・・・120年前の講義が甦る、小県蚕業学校長 三吉米熊講義『外国養蚕術』他『蚕体生理学』『蚕体病理学』『桑樹栽培法』他

gakkoushiryou

上田東高校同窓会所蔵写真 小県蚕業学校 先生と生徒

電気孵化法実習 大正3年8月


電気孵化法実習 大正3年8月

繭のひと粒ぐり実習 大正11年7月
写真
③④
⑤⑥
糸とり実習 大正11年7月
框製蚕種微粒子検査 大正2年



実習 大正2年
arounl,実習 
明治42年7月 職員と聴講生

⑦ 明治42年7月 職員と聴講生 前列右から 久保田藤猪 星野仙之丞 三吉米熊 酒井小治郎 伊藤乙弥  後列は聴講生

他府県人会

⑧「大正13年3月 他府県出身の生徒と三吉校長(写真の裏書に「贈 三吉校長先生 大正13年3月 長野県小県蚕業学校他府県人会 とある)
生徒の出身は広島県2人、岐阜県3人、山口県・福井県・東京府・石川県・埼玉県・京都府・鹿児島県・三重県・愛知県・台湾が各1人。

⑦ 桑の剪定 「高刈り」と「根刈り」
『蚕業講話筆記』の三吉の説明
桑の剪定




a:2457 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional